ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
2021年版カレンダー  
秋に楽しみたい絵本特集  
ハロウィン  
おうち時間を楽しもう!  
英語学習教材(CDつき)  
英語学習教材  
英語学習教材(多読向けリーダー・読み物・絵本)  
【学校・図書館様向け】英語学習教材  
【幼稚園・保育園・プリスクール様向け】 英語絵本  
英語劇シリーズ  
英語の本棚ファーストステップ  
英語と日本語読みくらべ絵本セット  
音の出るペン<セイペン>シリーズ  
初めての英語絵本 〜ボードブック絵本〜  
ビッグブック(大型絵本)  
読み聞かせに人気の絵本(年齢別)  
人気絵本作家の絵本  
日本人絵本作家の洋書絵本  
ギフトにおススメ人気の絵本  
世界を知る・国際理解のための絵本  
しかけ絵本  
<benesse> こそだてabc  
ぬいぐるみ  
絵本&ぬいぐるみセット  
ベビー・キッズ(絵本・グッズ)  
おもちゃ  
知育玩具  
ステーショナリー・グッズ  
がまくんとかえるくん  
レオ・レオニ  
はらぺこあおむし(エリック・カール)  
11ぴきのねこ  
おさるのジョージ  
ちいさいおうち(ヴァージニア・リー・バートン)  
エルサ・ベスコフ  
ムーミン  
長くつ下のピッピ  
ターシャ・チューダー  
ペッパピッグ  
花の妖精(フラワーフェアリーズ)  
エドワード・ゴーリー  
その他絵本キャラクター  
日本語の絵本  
岩崎書店のえほん(日本語)  
ブッククラブ  
コミック・漫画  
サイン本  
アート本・グッズ  
インテリア  
各国語(英語以外)の絵本  
バリアアフリー絵本  
おまとめ割  
SALE 値下げ商品  
ブッククラブお支払いページ  
クリスマス  
アドベントカレンダー  
お客様注文商品  
 
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      03-3985-3350  
 
 
    メールはこちら
 
 
 



あなたの知らない、暗闇の魔術師エドワード・ゴーリーの世界



Image courtesy of the Edward Gorey House, Yarmouth Port
Edward Gorey (1925-2000)

 
彼を形成したキャリアパス(1925-1960)
1925年、米シカゴに生まれたエドワード・ゴーリー。幼少期から絵を描くことに親しみ、少年時代には数々の展示会に出品、地元新聞社も注目する美術少年へと成長していきました。学業面でも群を抜く存在で、飛び級をしたのち、17歳でハーバード大学のスカラシップを受けます。ゴーリーは、そのスカラシップを保留し、まずは地元の美術専門学校へ進学しました。
時代は、第二次世界大戦の只中となり、ゴーリーは専門学校からアメリカ軍への入隊を決め、1943年から終戦までの2年間をユタ州にある陸軍施設で過ごします。1946年、ゴーリーはスカラシップを受けていたハーバード大学へ入学。フランス文学を専攻します。このころから、創作活動を活発化し、物語や詩集の出版、劇場のデザイン監修など、精力的に活動を始めました。1950年に初めて書籍を出版したのち、ニューヨークのDoubleday Anchor社の美術部に在籍、50以上ものカバーデザインを手掛け、瞬く間に、業界では知らぬものはいない、商業イラストレーターとして名を馳せていきます。
その後、出版社を転々としたのち、1960年代以降は、フリーランスとして活動し、300冊以上の挿絵を世に送り出しました。同時に、自作本にも力を入れ、斬新な手法を用いて、100冊以上の本を創作しています。その自作本第一弾” The Unstrung Harp” (1953)は、 今日も語り継がれる先駆的作品といわれています。とある詩人の創作奮闘記を描いた64ページからなる中編小説で、「文体とイラストの両方がストーリーを語る」という新手法を打ち出し、グラフィック・ノベルの礎を築いたのです。その後50年以上、ゴーリーは周囲をあっと言わせる衝撃作を次々と生み出していきました。


​斬新さへの飽くなき追及 (1960-1970)
1960年代には、ゴーリーの作品は世界的な名声を得ていきます。1961年にヨーロッパで初めて翻訳出版されると、その後15言語もの翻訳本が出版されました。1972年には、初めての作品集” Amphigorey” を発表。初期のゴーリー作品が15点収録され、その後出版された” Amphigorey Too”,” Amphigorey Also”,” Amphigorey Again” とともに、ゴーリー作品の集大成と高く評価されています。
ゴーリーは、こうした翻訳本や作品集だけでなく、あらゆる本の可能性を追い求め、斬新であることに尽力したといわれています。マッチ箱サイズの本やポップアップ絵本を創作したり、アナグラム手法で複数のペンネームを使って作品を出版したりと、その常識を覆す創作意欲は、私たちを惹きつけてやみません。
 
“Ideally, if anything were any good, it would be indescribable.”(本来ならば素晴らしいものとは、描き表すことなんてできないんだ。) -Edward Gorey
 

「ゴーリー」を定着させたアニメーションでの成功(1970-2000)
1975年、版画(print making)に傾倒し始めたゴーリーは、自作品を版画に起こす活動を活発化し、限定作品を多く世に送り出しました。1980年代に入ると、出版活動を行いながらも、新鋭的な小演劇の創作や、自作品の展示会、エッチング作品の創作などに集中していきます。同時に知名度が上がるにつれ、商業的プロジェクトへの参加もますます嘱望されました。1980年、ボストンTVからの依頼で制作したMistery!seriesは、その代表的な例であり、その後30年も続く大ヒットを記録しました。このアニメーションは、ゴーリーの世界をさらに一般的に普及させることになり、ゴーリー作品のアイコン的な存在となったのです。
2000年に亡くなるまで、ゴーリーの多様なアート活動は、世界に衝撃を与え続けました。彼の意思は、マサチューセッツ州ケープコッドの自宅を改装した美術館Edward Gorey Houseに引き継がれ、現在も様々な展示会やアート活動などを通じて、さらなる進化を遂げています。
“With a creative body of work-humorous, complex, serious and provocative-Edward Gorey’s diverse works have established him as an important American figure in literature, art and theater.” (ユーモアかつ複雑で、シリアスかつ挑発的である多様な活動によって、エドワード・ゴーリーは、文学、アートそして演劇界にかかせないアメリカ人となった) -Edward Gorey House


 
エドワード・ゴーリー書籍・グッズ商品一覧、ご注文画面へ


 
 

Copyright © 洋書絵本・絵本キャラクターグッズ 絵本の家 All Rights Reserved.     03-3985-3350
商号 : 株式会社岩崎書店 絵本の家事業部   代表 : 岩 弘明
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : [PRIVACY]   特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都豊島区目白1−7−14目白久保ビル5階